日本職人によるおすすめのレザーアイテムブランド・GANZO(ガンゾ)
Home » GANZO(ガンゾ) » GANZO(ガンゾ)のSACCHETTO2シリーズについて
ribbon

GANZO(ガンゾ)のSACCHETTO2シリーズについて

ここ数年で男性がクラッチバッグを持つというスタイルが定着してきました。
ポケットには入りきらないけど、ショルダーバッグほど大きくないという荷物をまとめるのに便利です。
クラッチバッグなんて、と言っていた人もその使い勝手の良さに手離せなくなる、なんてことも。
革の長財布を持つようになった人が増えたことも一因かもしれません。
革は汗に含まれるアンモニアで劣化しやすいため、ポケットに入れず鞄を使うようにした、という人も多いと思います。

クラッチバッグには特に決まった素材やカラーの決まりはありません。
年齢やスタイルによってさまざまなクラッチバッグが提案されていますが、年齢を問わず、男性にはシンプルなレザーのデザインが特に人気です。

GANZO(ガンゾ)のSACCHETTO2シリーズは男女関係なく持つことができるシンプルなデザインのバッグです。
SACCHETTOとはイタリア語で「紙袋」。
紙袋をイメージしたデザインはユニークで、ショップバッグかと間違えてしまいそうなくらい細かい所までそっくりです。
しかし素材はGANZOならではの上質な革。
革ならではの耐久性があり、使い込むごとに味わいを増します。
使われているのは、イタリア産の牛革ショルダーヌメです。
オイルをたっぷりと含ませることで柔らかく仕上げられており、使い込むほどに しっとりとして手になじむ質感を楽しめます。

荷物が少ないときはクラッチバッグとして。
荷物が増えたらトートバッグとして。
2通りの使い方ができる2wayバッグはカジュアルなスタイルに合わせて取り入れたいアイテムです。

GANZO(ガンゾ) | 01月16日更新