日本職人によるおすすめのレザーアイテムブランド・GANZO(ガンゾ)
Home » GANZO(ガンゾ) » GANZO(ガンゾ)の代表的な製品
ribbon

GANZO(ガンゾ)の代表的な製品

GANZO(ガンゾ)では様々なシリーズが発表されています。
そんな中でもいくつか人気のシリーズをご紹介しましょう。
各シリーズの商品は、こちらの公式通販サイトで確認できますよ。
GANZO(ガンゾ)公式通販 TORATO

GUD(グイディ)シリーズ
100年以上の歴史をもつタンナー、イタリアのコンチェリア・グイディ&ロゼリーニ社製の牛革カーフが使用されています。
牛革の中でも最高級と言われるカーフを使っているだけあって、手触りは柔らかくクセがありません。
また、透明感のあるツヤはグレイジングという仕上げを施すことで出すことができるものです。
そしてタンニン鞣しをすることで素材の風合いを活かした革となります。
このシリーズは丸みのあるデザインで女性にも人気があります。

SACCHETTO2(サケット2)シリーズ
紙袋はイタリア語で「サケット」。
このシリーズはまさに紙袋のようなデザインをしています。
2wayバッグなので2つに折ってクラッチバッグとして、広げてトートバッグとして使うことができます。
クラッチバッグはここ数年で男性にも定番アイテムとなり、人気が出てきました。

THIN BRIDLEシリーズ
イギリスのJ&Eセジュイック社製のブライドルレザーを使用ています。
内装は牛ヌメ革を貼り合わせてあるので、外側と内側で異なったエイジングを楽しむことができます。
革の表面にはBloom(ブルーム)と言われるワックス成分が浮いています。
GANZOとしてもロウを取り除かず、そのままの状態で愛用することをすすめています。
だんだんとロウがとれてゆきツヤのある肌が出てくるという変化を楽しめる革です。
表面に浮き出るほどのロウが染み込ませてはあるとはいえ、水には強くないため、長時間濡れるような場面では注意が必要です。

GANZO(ガンゾ) | 06月09日更新